門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.11.07
野球を通じて子どもの健全育成!第46回京都市長旗選手権 天下一品杯少年野球大会・閉会式(岡崎公園野球場)。コロナ禍を超え 激闘を終え、清々しい表情の子どもたちの姿に感銘。北白川ベアーズが優勝!ご主催の全京都少年野球振興会 大西祥三会長はじめ連日指導・審判等にご尽力の皆さん、全面的なご支援の㈱天下一品 木村一仁 社長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。私は大会名誉会長、光栄です。

今年2月に始まった本大会。新型コロナの影響で半年間の中断を経て、8月に再開、本日決勝を迎えました。試合、大会の中止・延期や感染防止策を徹底した練習など、大きく環境が変わる中、日々、ひたむきに練習し、今日の日を迎えられた皆さんの喜びもひとしおのことと思います。
子どもたちの健全な育成のため、ボランティアで懸命な努力をされている指導者の方々、審判団、保護者の皆さん、大会の運営に携わっていただいている皆さんに心から敬意。
こうしたときこそスポーツの力で心豊かに、健やかな生活を!これからもスポーツの振興、子どもたちの幸せのため全力を尽くします。