門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.11.11
誰ひとり取り残さない!SDGsの実現へ!日本の企業で「LGBTQ」の人々が自分らしく働ける職場づくりにご尽力!「work with Pride」カンファレンス2020にオンラインで出席

work with Prideは、企業・団体でLGBTQ等セクシャル・マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進・定着を支援する任意団体。今回、職場におけるLGBTQ等の働きやすさを考えるカンファレンスを、本日、明日の2日間オンラインで開催。
テーマは「職場におけるEquality(平等)~コロナ禍の先にある平等で安心できる環境づくり~」。
私は長谷部健 渋谷区長、保坂展人 世田谷区長とともにパネルディスカッションに参加。モデレーターはNHK名古屋の山本恵子さん。
京都市が今年9月に開始した性的少数者のカップルを公的に認証する「パートナーシップ宣誓制度」(京都市では現時点で39組の方が宣誓!)はじめ、それぞれの自治体での先進的な取組や今後ダイバーシティの実現のため必要なこと等について意見交換。京都市での企業向けパンフレットやコミュニティスペース等についてもご紹介。
性の多様性に関する理解と共感が一層深まり、誰もが偏見や差別に苦しめられず、社会に参加し、自分らしく自由に生きる、「誰ひとり取り残さない共生社会」へ!SDGsの理念の実現に向け、引き続き共々に努力します。