門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.11.20
セブンイレブンで、気軽に「京の味と技」を楽しめます!京都物産出品協会とセブンイレブンが連携し、市内29店舗で名産品の特設コーナー設置!ぜひご利用ください。

平成30年にセブンイレブン・ジャパンと京都市は包括連携協定を締結し、伝統産業品の販売や総合支援学校卒業生の就労支援、在庫商品の社会福祉施設等へのご寄贈、京野菜の販売など幅広くまちづくりにご貢献!
この度、京都の名産品の展示販売、伝統芸能・文化の普及振興等にご尽力の京都物産出品協会との連携により、「気楽に楽しもう!京の味と技」の取組を開始。セブンイレブンの店舗に、和菓子、洋菓子、漬物、佃煮、銘茶、湯葉等の京都ならではの名産品が並びます。
コロナ禍により京都の名産品の販売が厳しい状況にある中、京都の伝統産業・文化を支えるつくり手、担い手支援につながるとともに、市民の皆さんにも京都の魅力を再認識いただける取組は心強いです。
京都物産協会 津田会長、辻井専務理事、平井常務理事、セブンイレブン・ジャパン 藤川マネージャー、佐野マネージャーはじめ、ご尽力の皆さんに敬意と感謝。