門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.02.24
2月市会本会議、代表質疑1日目。7人の議員の先生方から多岐にわたる、大切な内容のご質問。真摯に答弁。

各会派を代表して、自民 橋村芳和議員、𠮷井あきら議員、しまもと京司議員、加藤昌洋議員、共産 玉本なるみ議員、とがし豊議員、山本陽子議員の7名が代表質疑。
コロナ禍と危機的な財政の下での来年度予算、持続可能な財政の確立と魅力溢れる京都の未来への継承、そのための財政改革、コロナ感染防止対策、保健所・保健師の体制強化、PCR検査等の強化、市民生活・中小企業の経営、雇用を守る施策、執行体制、北陸新幹線、災害対策・国土強靭化、府市協調、新たな京都市基本計画、環境行政・プラごみ対策、DX促進、観光の質の向上、コロナ禍で厳しい地下鉄・市バス、上下水道事業の運営、都市マスタープラン、敬老乗車証、民間活力を生かしスポーツ施設整備、虐待防止、少人数学級、保育園、などなど、全て京都の今と未来に大切な内容。副市長、関係理事者とともに真摯にお答えしました。