門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.04.05
日中友好の架け橋としてご活躍の周恩来元首相の「雨中嵐山」の詩碑に続き「雨後嵐山」詩碑を嵐山大悲閣千光寺(大林道忠)に建立。除幕式に続き記念晩餐会が嵐山の花のいえ(角倉了以ゆかりの屋敷跡)で感染防止対策を徹底してのご開催。私からも感謝と喜びのご挨拶。周恩来元首相は若き頃日本に留学、京都の角倉了以による高瀬川や大堰川の開削、琵琶湖疎水などに大変なご関心。また、嵐山の自然と桜を愛され、二つの詩を読まれました。今年は日中国交正常化50周年、日中友好と世界平和に貢献することを改めて決意!周恩来研究所の王敏先生はじめ関係者の皆さんに敬意と感謝。

中国・周恩来元首相の「雨中嵐山」の詩が誕生して103年目の4月5日、今年の今日も桜満開です。今年は日中国交正常化50周年の記念すべき年であり、そのような年に後作である「雨後嵐山」の詩碑が建立されたことは嬉しい限り!
本市はこれまでから姉妹都市である西安やパートナーシティである青島をはじめ、私が会長を務める世界歴史都市連盟に加盟いただいている揚州や成都など、多くの中国の自治体と活発な交流や情報交換を進めてきており、この2つの詩碑が今後も京都と中国の友好親善となり、嵐山と共に多くの方々が訪れ愛され続けるものになることを心から祈念!