門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.09.14
10/7(日)の本祭に向けラストスパート!第16回京都学生祭典実行委員会の稲垣実行委員長はじめ幹部の皆さんと活発に、創造的に懇談。

実行委員長の稲垣知沙さん、副実行委員長の奥山佳吾さん、深町奈月子さん、山根青葉さん、各事業部長の多田勇真さん、横山彰子さん、佐野彩華さん、横山広貴さん、福崎瑛里子さん、川瀬美笙さん、鷹見亘輝さんらが挙ってお越しに。 地域、文化、国際、中小企業などさまざまな領域で学生さんならではのアイデア・行動力・パワーを発揮する京都学生祭典。今年の実行委員は現時点で26大学・短大から285名!さらに毎年1000人の「京炎 そでふれ!」おどり手も!「大学のまち・学生のまち京都」の象徴・誇りです。
9/1にはマンガミュージアム、寺町京極商店街で1カ月前フェスティバル。私もパレードに参加し、大いに盛り上がりました。明治150年、世界文化自由都市宣言40周年など京都市の事業とも積極的に連携。また9/15の岡崎でのディズニースペシャルパレードでは500人で「京炎 そでふれ!」を披露!心強いです。そしていよいよ10/7の本祭に向け、あらゆる企画を最後までとことん深堀りし、学生さんならではの文化を創造・発信していただくよう激励しました。京都市も一緒に頑張ります!