門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.04.10
マスクが、消毒液が足りない!など福祉・医療現場等から悲鳴!。国等へ要望し、全力で取り組んでますが厳しい状況が続きます。そんな中、国内外の様々な方々から尊いご寄付も。有り難く、早速、待ち望んでられる福祉施設等へ!有り難い限りです。

尊いお取組みに心から敬意と感謝。京都市としても、物質の不足に強い危機感を持ち、全力を尽くしてまいります。
この度、都総合管理(株)さんから、児童福祉施設で使ってほしいとして、消毒液(KYOHPARA)をご寄付いただきました。福祉施策へ直ちにお届けし子どもたちのために活用させていただきます。